読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

減量

痩せたりゲームをしたりします

14日目(休)

朝計測80.0kg 22.0%です。

ゴトの都合により休みです。ダクソIIIのDLC1で詰んだままなのを思い出したのでやりたいと思います。あの木まじ許さんからな。

13日目

朝計測。80.2kg 21.7%

明日でようやく2週間経ちますがジムに行った日数はまだ8日です。先は長い。

今日は仕事帰りに来ました。変わらずチャリ漕ぎ中心です。なかなかジョギングに踏み込めない。昨日と同じく90回転/分で1h続けたのですが、昨日よりも太ももがしんどかったです。流石にゴトの疲労は影響しますね。肉体労働ではないです。キツいときはペースを80回転くらいに落として続けました。消費カロリーは昨日くらい行ったのでよしとします。

12日目

朝計測。79.5kg 21.4%

社会が新年度ですね。2年前は大した勉強もしていないくせに院と就職で迷っており、ここで院に行くとかいうふざけた選択肢を取ってなくて本当に良かったと思います。院には落ちて就職も間に合わない落ちこぼれになるよりもマシな今を過ごしています。自分をありのままに自覚し認めるというのは本当につらく難しいものです。僕には完璧でないといけないという思い込みがあり、それを大学の学生相談室のカウンセリングに通い始めてから6回目くらいで指摘され、初めて自覚したことがあります。相談の中で交わされたあまりにも衝撃的な一瞬で、先生に言われたことはあまり覚えていないのですが、「それで良いんじゃないでしょうか」というような言葉に僕は「えっ?」と絶句したことをよく覚えています。このままではいけないという様な焦りを毎日感じていたので、その後は「もう何も悩まないで良いのか」と力が抜けていき、解放された気分でした。今思えばただのモラトリアム期間であり、アイデンティティの確立に躍起になっていたんでしょう。自分のアイデンティティは完璧でないと確立されないという思い込みがあったのだと思います。じゃあ今のお前はアイデンティティを確立させてるのかと聞かれればよく分からないですが、自分の思いや、やりたいことをそのまま行動に移したり出力したりする様になったのはそれ以降だったと思います。社会の規範に則りつつやりたいことをやっていける人生が一番だと思います。なんだこのブログは。

昨日何もしてないのに体重減ったのは朝から救急車騒ぎがあったせいだと思います。肩と腕が痛いです。車酔いするので救急車が地獄でした。いくら調べても体重がどういったタイミングで変動するのか分からないのでインターネットは難しいです。

今日もチャリ漕ぎとウォーキングです。ガム噛み終わってからヴァームウォーター飲んだら塩味しか感じなくて笑いました。前よりは疲れにくくなってきた気がするのでペダルの回転数を90前後に保つ様に意識しましたが、負荷が高まるとキツいです。汗の量が全く違います。1h走って表示されてる消費カロリーは700kcalでした。

ウォーキングは6km/hペースでやっています。あるきながらこのブログを書いています。

ジム通い始めてからまだ一回もDDRしてないので変化があったら嬉しいなと思います。一番頑張ってたのがX2からX3の頃で、その時でさえ70kgくらいはあったと思うので、挽回も可能だと思います。頑張ります。

11日目(休)

80.0kg 22.4%です。

今日は人を救急車に乗せるなどして非常に疲れました。明日行きます。

10日目(休)

朝計測。79.3kg 22.4%

体調は良いのですがゴトの都合により休みです。明日は行きます。

ニーア3周目が凄い展開を見せるので本当に楽しいです。楽しい…楽しい…

9日目

朝計測。80.0kg 22.2%

今日は初めて仕事帰りにジムに来ました。バイク通勤なのでこの辺が融通が利いて最高です。でも徒歩通勤ならもう少しカロリー消費できてたかもしれない。

今日はチャリを1h漕ぎました。 仕事帰りだとちょっと辛かった。以上です。

僕のバイクの話をさせて頂きたいのですが、FTR223というもので去年4月に買いました。年式は2008年、排気量は223ccの単気筒エンジン、5段変速ギア(ギアチェンの手間が少なくて最高)、高速でどう頑張ってもンン"ン"ーッ!!!! kmしか出せないという代物です。でも車体がむっちゃ軽いので原付みたいな感覚で運転できて最高です。振動は強いし風には弱くてヒヤヒヤさせられることもありますが、そこは気合で乗り切ります。とにかく運転しやすく、安かったのが決め手です。保険等込みで315,000円でした。

かつてはバルカン900というクルーザーに乗っていたのですが、引越し先に置けないので売り、FTR223を買いました。加速、ブレーキ、燃費全てにおいて安定している良いバイクでした。数ヶ月後に売った店に行ったら、明らかに俺が乗っていたバルカン900に修理車両みたいな札が貼られてて購入者もう事故ったのかよと悲しい気持ちになったのを思い出しました。今もこれで…良かったのか?と自問するときがありますが、バルカンは2年で5,000km走った所をFTRは1年足らずで5,000km走ったため結果的に良かったと思います。今度バイクを買うならSR400かNC750が良いなと思っていますが、とりあえずFTRが何処まで生き延びるか見ていきたい気持ちもあります。まだ15,000km超えたばっかりなので全然いけると思います。改造とかあまり興味が沸かないのですが、ミラーが丸くて横幅が狭いのでミラーは変えるかもしれません。

 

8日目

今朝測り忘れたので帰宅後計測です。80.5kg 22.2%

 

今日はチャリ漕ぎとジョギングです。

回転数を80/min前後で意識すると程よい負荷になりました。1分毎にペダル負荷が変わるコースを選んだのですが、やはり高い負荷でダラダラ漕ぎ続けるより低い負荷でも回転数を高めに保った方が効率が良いことが分かり、反省点です。数値を見て客観的に比較出来るのがマシントレーニングの良い点だと思います。ペースも保てるので疲れにくい気がします。外のジョギングは辛い印象しか無かった。

あとはお金を払うからこそ気持ちが保てるという人間の特徴もあると思います。臨床心理学のカウンセリングにおいて、クライエントがカウンセリングに掛ける時間とお金にも重要な意味があるという概念を思い出してどんなんだったかなと検索したのですが中々ヒットせず、最終的に お金と時間 意味 みたいな哲学的な検索ワードになったのでやめました。ゆうきゆうは嫌いじゃないけど面白くない。あ~ライザップにウン十万円をポンと支払える人間になりたい。

ジョギングですが、5km過ぎた辺りで再び足首からふくらはぎにかけて痛みが出てきたので、そこからウォーキングに切り替えました。フォームがなってないのだと思います。でもどうすればいいかわかんね。

ニーアは二個目のルートをクリアしました。まだ続くのか。こんなに楽しめていいのか。